写譜・浄譜

写譜・浄譜(コンピューター浄書)

古くなった楽譜が蘇ります!!

古くなってしまった楽譜や、手書きの譜面をコンピューター浄譜により再生し、美しくデータで残すことができます。

元の白黒楽譜でも、弊社自慢のカラー楽譜でもどちらでもお作りできます(カラー化無料)。

レイアウトも原本の形を極力維持することも、より見やすく再構成することも可能です。

ソフトは楽譜制作ソフトの最高峰「Finale」(MakeMusic社)を使用いたします。

クラシックギター譜の色分け

クラシックギターの楽譜の色分けは特にオススメさせていただきたいところであります。

声部(メロディー・ベース・和音)を色分けして記譜しますことで音楽的な把握が容易かつ確実なものになり、練習がより捗ることでしょう。以下が一例です。

カラー楽譜作成例

市販譜の再解析

既存の楽譜の移調や、市販譜の再解析・再浄譜も承ります。

「念のため確認してほしい」など、セカンドオピニオンとしてのご相談もお受けいたします。

他、市販のバンドスコアや技術力の低い他業者・ダウンロード販売のコピー譜に対してお客様が違和感をお感じになられる場合(例えば、タブ譜や奏法記号が間違っているのではないか等)、音源と譜面を元に弊社で確認を承り、正しい譜面として再製作させて頂くことが可能です。

ご料金や納期につきましては通常の採譜よりもお安く、短期間で可能でございます。
しかしあまりに元譜面の精度が低い場合は修正料金の方が高くなってしまいますので、通常の採譜としてお薦めさせていただく場合もございます(お見積もりの際にご案内させて頂きます)。