はじめまして。

松本祐一と申します。

弦譜堂」という楽譜製作の事業を営み、代表を務めています。

経営者でありながら自らも実務に関わる、プレイングオーナーという立場です。

 

私はギター弾きであり、ベースも大好きであり、

近年はヴィオラダガンバという古楽器にも取り組んでいます。

アコースティック系に重きを置くスタンスである一方で、エレキギターやレコーディング関係の機材も大好きです。

 

音楽と同じくらい好きなことは筋トレです。

始めたのは4年ほど前になりますが、自分も周囲の人もびっくりするほどのめり込むことになりました。

パワーリフティング・ボディビル系のトレーニングを中心に週に3~4回はジムに行っています。

2017年には初めてボディビルの大会にも出場しました。

かなり体型も意識も生活も変わり、すなわち総じて「人生が変わった」と言えるほどの成果を上げています。

体が強くなることで演奏にも大きな影響(向上)がありました。

 

弦譜堂とはどんな店か?

一言でいいますと、「世の中に楽譜がない曲の楽譜を作る店」です。

(店といっても実店舗があるわけではなく、お問い合わせからお届けまでネット上で完結できる形を取っています。)

弾きたい曲の楽譜がどこを探しても売っていなくて手に入らない、そんなお悩みをオーダーメイド製作という形で解決するサービスです。

 

一番多く頂いているのは「1曲丸ごと楽譜に起こしてほしい」というオーダーですが、以下のような形でもお受けしています。

たとえば、

  • 曲の一部だけの楽譜が欲しい
  • 何本かのギターで弾かれている曲を、1本のギターで弾けるようにしてほしい
  • ピアノで伴奏されている曲をギターに移植してほしい

などなど。

一人一人のお客様のためのサービスですので、細かなオーダーにもお応えすることができます。

 

お客様の層としては、比較的おひとりで演奏を楽しまれつつもモチベーションの高い方が多くいらっしゃいます。

ご新規のお客様よりも、弊社の仕事を気に入って下さったお客様が繰り返しご依頼くださるケースが多いです。

とてもありがたいことです。

 

開業11周年記念企画。

この弦譜堂は多くのお客様にご支持を頂き、開業から今日で2018年11月1日で丸11年になりました。

11周年記念として何かしたいと思い、開設したのがこのブログです。

 

私は個人的に日記を何年も付けており、またトレーニングの記録も取っています。

それらのことから記録がもたらす力と価値をよく知っています。

 

願わくば、このブログが読んでくださった方と私自身の役に立つことがあるようにと願って始めました。

どうぞ、よろしくお付き合いください。

 

Written by genpudou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です